ワンニャンと一緒に楽しむハーブ教室、ハーブやペットアロマを生活に取り入れてみませんか?

ペットアロマのことならWof!

ペットアロマセラピーって

ペットアロマイメージ

ペットアロマイメージ

ペットアロマセラピーは私達人間と同様に、動物達の心や身体にも作用します。 いえ、人間よりも嗅覚の発達した動物達にはそれ以上かもしれません!
現代、私達と暮しを共にしている動物たちはさまざまなストレスに晒されています。
一言でストレスと言っても、その原因はさまざまです。
例えば、不安や恐怖、環境汚染に薬の副作用・・・
このストレスを放っておくと次第に免疫力が低下し、病気を引き起こす原因となってしまいます。
また問題行動へと発展したりするケースも少なくありません。
現代の医療では、残念ながら、このストレスを取り除くことはできません。
ペット達が発するサインをキャッチして、早めに対処してあげられれば、1日でも長く健康で豊かな毎日を一緒に過ごせることでしょう。

動物へのアロマセラピー利用法

ペットアロマセラピーイメージ2ペットアロマセラピーを動物に利用する場合は、人間よりもデリケートな皮膚構造を持っているため、主に鼻や口から香りの成分を吸い込むルートを利用していきます。
鼻や口から吸い込まれた香りの成分(精油)のうち1つのルートでは嗅覚を使って脳へ作用します。
香りの情報は感情や記憶に結びつき、自律神経に働きかけ、ホルモンのバランスを整えます。
もう1つのルートでは呼吸によって香りの成分(精油)は肺にある肺胞で毛細血管に取り込まれ、血流に乗って全身に循環して精油のパワーを発揮します。
犬の場合は、マッサージオイルなどを利用していきますが、ネコや小動物に対してはアロマポットやミストなどを利用して、直接、精油成分が身体にかからないように注意をして利用します。

ペットアロマセラピーの目的

  1. ストレスケア
  2. しつけ(分離不安、無駄吠え、トレーニングなど)
  3. 健康維持(感染症予防、痛みや痒みなどの緩和)
  4. 飼い主さまとのコミュニケーション
  5. グルーミング(イヤーローション、パットクリーム、ブラッシングなど)
Top
Menu